名入れビブス、大活躍しています【お客さま事例】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私たちは、熊本県動物愛護センターのボランティアです。

 

今年の春から殺処分ゼロになった当センターには現在、107頭の犬たちが収容されており、どんどん増える一方です。

 

里親さんへの譲渡を進める一方で、犬たちのお散歩を、1人1日15頭から20頭行きますが、1日で全頭は終わりません。

 

近隣にはスポーツ施設や農作業の人たちがおられ、このビブスを着用するまでは、正直、とても視線が冷たく、犬に関する苦情もしょっちゅう言われていました。私たちが一般のボランティアだと周知されていなかったのも大きいのかもしれない、と、今回このビブスをお願いしたところ、大反響!

 

遠くからでも見やすいし、保護犬の散歩中でもとても視線が優しくなりました。

新しいボランティアさんも増えそうです。

 

あとは、犬たちが里親さんと出会えて、センターから一頭でも卒業していってくれることだけです(笑)

ボランティア一同、とても気に入っています。

 

犬たちに抱きつかれて、破れるかもしれないので、また追加で注文するかもしれません。
その時はよろしくお願いします。

 

今回ご利用いただいたオリジナルビブス

一番人気の番号入りビブス