オーストラリアでベトナムの先生に教わった瞑想法

 

瞑想に出会ったのはほんとに偶然としかいいようがありませんでした。

私は大学を出た後、オー ストラリアに行き、日本語教師をしていました。今から30年ぐらい前の話です。

オーストラリアの高校で英語で日本語を教えるわけです。オーストラリアにいたのは2年間ほどでした。 その際に学校の宿舎に泊まらせていただいてもよかったのですが、せっかくですし、ホームステイをさせて もらえるのであれば、ぜひそうしたいと思っていました。

クエ先生との出会い

そして、募集をかけたところありがたいことにた くさんの方が申し出てくださり、数ヶ月に単位で交代にホームステイさせていただくことにしました。そこ で3人目の家族として出会ったのがベトナムから移民してきたクエ先生でした。

クエ先生は当時で50歳ぐらいの方でした。(ぐらいといいますのは、英語圏で相手の年齢を聞くことは大変失礼なことです。今現在はだいぶフランクになってきてる部分もあるのですが、当時はまだまだ厳しく、それを知らずに、相手の年齢を聞いて、後でこっぴどく叱られたことがあります。)

 

まさに人生の教師

クエ先生は数学と料理の先生でいかにも頭が賢そうな見た目でした。

優しい先生でしたし、ベトナムの文 化が学べるとはとてもラッキーで楽しみにしていました。しかし、私はクエ先生の家に行くと、ただの数学 の先生ではないことを思い知らされるのでした。
一緒に住んでみると、気功の先生、太極拳の先生、ヨガの先生などなど一体どれだけの分野をマスターして いるのかというぐらい凄い先生でした。

土日はベトナムから移民してきたベトナム人の子供たちにベトナム 語を教える先生もやっていました。皆に慕われている本当にいい先生といった感じの方でした。最初にも書 きましたとおり、私は気功とか、瞑想とかにまったく興味がありませんでしたし、知識も何もありません。
でも、せっかく気功の先生が一緒に住んでいるのだから、いろいろ聞きたいことはあるわけです。このクエ先生のところのあとに何件もホームステイさせてもらったのですが、他の家でも瞑想や禅をやってる方が多く、結構びっくりしました。瞑想はさすがに通じませんが、日本語でぜん(禅)といって、通じる方が何人もいました。

気功?ほんまかいな?

まず、気功って本当にあるの?私にとってはそこからでした。

そこで、クエ先生は自分のお師匠さんのビ デオを見せてくれました。ベトナムでの映像でしたが、放し飼いの虎と一緒に寝転がったり、じゃれあった りしていました。他にもいろいろありましたが、正直、これほんまかいなとまだ疑っていました。

サーカス かなんかで調教された虎なんじゃないのとか思うわけです。

そう聞いてみると、調教などされていない野生 の虎だといいます。心を無心にして、恐怖心がまったくないから襲ってこないといいます、もし、少しでも 、怖いと思った気持ちを持った瞬間、即襲ってくるというのです。

でも、こんなことが出来るのは何百万人 に1人ぐらいのよっぽど特殊な人だけで、普通の人はそもそもそんなことできる必要もないよといってくれま した。
そこで、クエ先生は私に手を出してごらんといい、私が手を出すと、目をつぶって、集中しました。

そうす ると私の手が少しづつではなく、急に熱くなってきました。びっくりしました。感じることができた?と聞 かれたので、はいと返事をしました。気功は別に何か特殊なことをすることではなく、集中力を上げ、健康 になるためのものだよと教えてくれました。

実際に少しでも体験してみて、俄然興味が出た私は時間の空い てるときに気功、太極拳、ヨガの3つを教えてもらうことにしました。
しかし、クエ先生は言いました。教えるのはかまわないが、1つだけ大きな条件があるというのです。そう いわれて、緊張が走った私に、先生が一言、子供の勉強を見てやってくれないかと(笑)ユーモアたっぷり の先生に本当にここにホームステイさせていただいてよかったと思いました。

まずは太極拳から

まず最初に教えてくださったのは太極拳の型を教わりました。

まず型を覚えないと話しにならないと、そ して、同時に気功のやり方とヨガを同時並行で教わりました。先生いわく、気功、太極拳、ヨガは名前やや り方はそれぞれ違えど、本質は3つとも同じだといいます。

それは無心だといいます。その日から朝起きた ら、ラジオ体操でもやるかのように先生と一緒に太極拳を踊り、朝学校に出かける前に10分ほど2人で並 んで目をつぶって座り、瞑想をしてから出かけるという生活を3ヶ月続けました。

クエ先生の家でのホーム ステイは3ヶ月でした。しかし、朝きちんと起きて、太極拳をし、精神集中をすると、やっぱり気持ちがい いもので、その日1日ぴしっとした気分で過ごせるのです。

 

クエ先生流~瞑想の仕方

ここで、クエ先生に教わった瞑想のやり方を書きたいと思います。

あくまでクエ流のやり方であるという ことはご理解いただきたいと思います。まずできれば、朝にするのが一番よいとのことです。学校に行く前 や、仕事に出かける前です。瞑想といいますと夜というイメージがあると思いますが、クエ先生いわく、夜 はやらないといいます。

 

瞑想して、集中力を増し、これから活動するぞという時にするのだと言っていまし た。夜はその後寝て体を休めるので、その前にはクエ流ではやらないとのことです。

具体的なやり方は、ま ず胡坐をかいて座り、目をつぶります。手は組んでも、組まずに足の上にそっとおいてもどちらでも大丈夫 とのことです。初心者の方は指と指とを組むんだ方がやりやすいのではとのことです。私自身は指と指を合 わせたほうがやりやすかったです。

 

雑念には頭の上のボールで対処

今でもそうです、手を足の上に置くやり方は上級者の方向けのやり方だと思います。そして一番のコツは無 心でいることです。言葉で言うのは簡単ですが、実際にやってみるとこれがなかなか難しいのです。

何も考 えない何も考えないと思っていると、何も考えないということを考えているわけでして、ふと油断すると、 すぐに、今日の晩御飯何食べようかなぁとか、今度の休日は何して過ごそうかなぁとか普通の人ならいろい ろ考えてしまうはずです。
そんな時はどうしたらいいのかといいますと、クエ先生からアドバイスをいただきました。

そんな時は頭 の上にボーリングの球ぐらいの大きさのものを想像して、その状態を維持するのがいいと言います。私が先 生に言ったのは、それって無心状態ではなく、頭の上にボールを想像している状態じゃないですかと反論す ると、先生はその通りですとおっしゃいました。

無心状態ではなく、無心に近い状態になるそうです。いき なり初心者の方が無心状態は難しいので練習方法としてはそれがいいとのことです。確かに実際やってみる とやりやすいのです。ボールを想像して、それを維持することに集中すると、少なくとも他のことには思いが及びにく いのです。

 

瞑想の効果

あくまで私の場合ですが、やっぱり1日の体調が明らかによくなります。

瞑想を1日の生活習慣の中に組み 込むというとわかりやすいと思います。もちろん朝は忙しいので、毎日は厳しいかもしれません。

しかしそ んな長い時間やる必要もなく、ほんの5~10分程度でよいのです。

逆に1~2時間という長い時間やって も、もちろん悪くはないですが、効果はさほど変らないのではと思います。

長くやればいいというものでも ないのです。一番大事なことは長く時間をとることではなく、やめてしまわずに、長く続けることなのです 。

瞑想の薦め

クエ先生はこのやり方をベトナム語の授業後に子供たちと親に教えています。

クエ先生のやり方は瞑想だけ を教えるのでありません。朝同じ時刻に起き、朝ごはんを食べる前に、瞑想し、きちんと朝ごはんを食べる 、ここまでがセットです。これらの生活習慣を身につけさせて、その前までと比べて、大きく変わったこと があると教えてくださいました。

それは授業中に寝る子がいなくなったということです。

これらの瞑想など を教えてもらうまでとそのあとでどう違うか直接子供らと親に聞いたのですが、まず気分が全然違うとほぼ 全員が同じ答えでした。

1日中眠かったり、ボーとした感じとは違い、元気が出て、朝しゃきんとしている ので、その状態が1日持つといいます。

そして、彼らの言っていることは私自身もよくわかります。朝の忙 しい時にこそ、数分でもいいので瞑想+同じ時間に起きる+朝ごはんを食べる。これをセットで実践するだ けで1日の体調が目に見えて変わると思います。

 

こちらもおすすめ!

瞑想で自分を変える方法

 

Zenフォーム

瞑想・マインドフルネスの姿勢をサポートするZenフォーム

瞑想が続かなければ、テレビ・スマホを見ながらでも効果あり。

 

体幹トレーニング

体幹トレーニングにおすすめのトレーニンググッズ


体幹トレーニング

背筋をまっすぐ伸ばすだけの瞑想法
テレビを見ながら座るだけもOK
背筋を伸ばすだけの瞑想法
スマホ見ながら座るだけもOK