皆さんの住む地域によっては、イベントが定期的に開催されているところもありますよね。

夏祭りや餅つき大会などといった地域活性を目的としたものや、地元で採れた農産物をPRするための販売会など、国内では一年中どこかでイベントが開催されています。

そんな時に出番も増えるのが「横断幕」。

取り扱いも手軽でPR力も高いため、実際多くの自治体で使われています。 そこで、今回は地域活性にも役立つ横断幕の活用についてご紹介したいと思います。

この記事はこのような人におススメ

  • 町内会主催のイベントを盛り上げるための横断幕を制作したい。
  • 地元産の農産物や工芸物などの特産物をPRしたい。
  • 地域活性を推進するために、屋外に簡単に設置できるものがほしい。
  • 地域の歴史文化を広めるためのアイテムがほしい。

横断幕の活用アレコレ

今回のようにスポーツ以外での横断幕の活用には、「販促」や「宣伝」といった前提があるため、用途もいろいろあります。

1.定期的に行われるイベント

商店街の活性化や賑わいづくりの一環としては、おそろいの横断幕でイベントを演出する例があります。

夏祭り、七夕、餅つき大会など、季節の行事をイベント化している町内会などでは、毎年のイベント進行をスムーズに行うことも課題の一つなので、一度オリジナルで横断幕を作れば数年間使えるので、イベント用品として使われています。

2.国内1000カ所以上もある「道の駅」でも

皆さんは、道の駅はご存知ですか?

「商業施設」「休憩施設」「情報発信施設」「地域振興施設」の4つの機能を併せ持った道路施設で、2018年4月の時点で全国に1145カ所もあるそうなので、ドライブ中に立ち寄ったことがある人もいるかと思います。

道の駅の楽しみ方の一つに、その地域限定の特産品を買うというものがあります。 実際、道の駅では、地域振興の一環として特産物・工芸品などを展示販売するブースも出店されているところもあります。そこでよく見ると横断幕だらけということもあります。

3.商店街の特売をお知らせする販促宣伝に

昨今、全国にある商店街の衰退も叫ばれている中、活性化に尽力している商店街もたくさんあります。街総出で行う特売では、商店街の入り口のアーチに横断幕を設置して、足を運ぶ人々がひと目で特売がわかるようにアピールしているところもあります。

また最近多いケースとして、秋のハロウィーンにちなんだイベントとセールなどを一緒に行うところも増えています。

4.ユネスコ認定の世界遺産登録の周知に

「〇〇〇が世界遺産に登録決定」といったニュースを見ると、その地域に住む人にとっては誇らしくなりますね。

日本の各地にある歴史的魅力や伝統、そして文化などを世界に発信できるということで、地域にとっても一気に観光振興や街の活性化への機運が高まります。

登録が決まった途端、市役所や街のあちこちにポスターや横断幕なども設置され、お祝いムード一色になります。

5.地域のまだ知られていない観光スポットの周知に

日本には、まだ地元の人しか知らないようなすばらしい観光スポットがたくさんあると言われています。宣伝PRがうまくいっていると、そのスポット目当てに多くの観光客が訪れ、地域の活性化につながります。こうした地元の観光資源を知ってもらうために横断幕を街の各所に設置しているところもあります。

こうしてみると、「言われてみれば、そうだね」「うんうん、見たことある」と思われることでしょう。このように、横断幕はスポーツのみならず地域の様々な場面でも活用されているのです。

なぜ横断幕はPRに効果的なの?

数ある宣伝PRグッズの中でも、やはり選ばれているのは横断幕です。

「どうして?」と思われる方もいるでしょう。そこで、どのようなメリットがあるのかご紹介します。

①屋内・屋外でもダントツ目立ちやすい

地域の活性化を考えた時、まずは何といってもより多くの人々の目に触れたいという目的があります。横断幕は面積も広い分、文字や写真も大きくプリントできるので、遠くからでもはっきり見やすいのが特徴です。

②人の目につきやすい場所に設置できる

人は、横からやや上に目線を向けながら歩きます。

横断幕は壁やフェンスだけでなく、お店の看板の上から、また商店街入り口のアーチ状の屋根など、さまざまなところに設置することができるので、歩いている人の目線にも自然に入りやすくなります。

③オリジナルで制作できるからPR力がある

地域の〇〇について宣伝したいという場合、特に強調したい文字や写真などでデザインに入れることで、よりPR力のある横断幕になります。

チラシやポスターよりも目に留まるやすいため、横断幕は選ばれています。

横断幕は、費用面でも他の宣伝材料より安く済み、そして定例のイベントなら一度制作して適切に保管できれば、数年間は十分使える耐久性もあります。

また雨や風のような天候でも耐えうるのでおススメなのです。(風が強い所ではメッシュ素材を選んでください)

オリジナルの横断幕を作るなら、Fungoalに!

今回は、地域活性をテーマに横断幕の活用例についてご紹介してみましたが、いかがでしたか?参考になるようなケースがあれば幸いです。

Fungoalでは、スポーツ関連の用途だけでなく、地域で使用するイベントや宣伝活動のための横断幕の制作も承っております。

これから初めて横断幕を作るお客様にも、リピーター様にも、一枚一枚丁寧に対応させていただきます。

  • 地域の活性化を図れるようなステキな横断幕を作りたい。
  • 地元の農産物や工芸品の写真を大々的に入れたオリジナルの横断幕を作りたい。
  • 地元の栄誉をより広く周知するための特別な横断幕を作りたい。
  • 毎年やる餅つき大会や夏祭りの横断幕を作りたい。
  • 商店街の活気を取り戻せるような横断幕を作りたい。

Fungoalでは、お客様からの様々なご要望をお伺いし、必要に応じてデザインや素材選びのお手伝いをさせていただいております。

PR力バツグンのオリジナルの横断幕で、地域に活気を注入してみませんか?
横断幕ならFungoal!どうぞお気軽にお問合せください。

横断幕制作に役立つ記事

イベント用ディスプレイ用品

6,800 

横断幕はチーム応援の定番。背景デザインと文字だけで横断幕を制作できるデザインコースも。

14,050 

パッと開いてスッと片づけできる!最も簡単に準備できる屋外用大型ディスプレイ。大会やイベントに。軽量でコンパクトに収納できます。

6,930 

スポーツイベント用看板。設置工事不要。軽量で置き場所にも困らない。バナー差し替え可能で繰り返し使えるディスプレイ。

410 

お持ちのTシャツやチームウエアに。自宅のアイロンでできるプロ仕様のマーキング。ポロシャツに圧着してユニフォームや作業着にも活用。データのトレースサービスも。

10,840 

屋内外のイベントにフライングバナー。

4,600 

大会・イベント運営用スタッフビブス。