サッカー用ビブス

ボール一つあれば始められるサッカーは、子どもたちの間で大人気のスポーツの1つ。 また海外で活躍する長友佑都選手や香川真司選手に憧れて、ジュニアサッカーを始める子どもたちも増えているそうです。

こうした昨今のサッカー人気の影響で、各サッカーチームも対外試合用のユニフォームを作成していますが、なんといっても普段の練習で大活躍するのは「ビブス」です!

そこで、今回はジュニアサッカーチームにもおすすめのオリジナルビブスについてご紹介します。

【この記事はこのような人におススメ】

ジュニアサッカーでもビブスは必須アイテム

今やほとんどの小学校・中学校でもサッカーチームがあります。

放課後や土日も一生懸命サッカー練習に勤しんでいる子どもたちを見るのは、実にほほえましい光景ですね。

目をキラキラさせながらボールを追う姿は、やはりスポーツのすばらしさを実感させられます。そしてサッカーといえば、やはり試合をしてこそ上達するものです。

小学校のサッカーチームの中には、普段からミニゲームをたくさん行っているチームも多いので、そんな時にも活用されるのがビブスです。

ビブスを使う理由

サッカーではおなじみのビブスですが、練習以外でもいろいろな目的で使用されています。

①相手チームとの区別

対外試合では、「相手チームとたまたまユニフォームの色がかぶってしまった!」という事態も起こります。

同系色でプレーをすると味方が誰かがわかりにくくなり、ミスプレーを引き起こす原因にもなるので、そういう時はビブスで区別して対応することもあります。

またサッカーという競技の性質上、ゴール付近などでプレー中に敵味方が入り乱れてしまうこともしばしばあります。そんな時にビブスがあれば、味方と相手チームとの区別がつきやすくなります。

②試合に出る選手とベンチに控える選手との見分け

サッカーの試合ではベンチにいる選手も応援で熱が入ることがあります。

控え選手が立って応援していると、審判が試合に出ている選手とベンチで控えている選手を区別するのが難しい時もあります。

そのため、審判が誤認しないようにベンチに座っている選手にビブスを着用させ、わかりやすくしています。

③ウォーミングアップ中の選手を区別

試合に途中から出ることになった選手が、ピッチ横でウォーミングアップなどをしている時、審判には出場中の選手との区別がわかりにくくなる時があります。ウォーミングアップ中も、審判が誤認しないようにビブスを着用します。

このように、サッカーとビブスは切っても切れない関係です。

サッカーはユニフォームだけ着用するものかと思いきや、実はビブスもかなり活用されていることがおわかりになっていただけたでしょうか?

サッカーで使うビブス選び

それでは、サッカーチームでビブスを購入する際、どのような点に気をつけて選べばいいでしょうか?

まずは、色でしっかりと区別化しやすいものを選ぶのが大切です。

多くのサッカーチームでは、練習用に2~4つ色別のビブスを所有しています。

子どもの目でもわかりやすい、はっきりとした発色の色が選ばれています。 また、ビブスは素材も非常に重要です。

サッカーに限らずほかのスポーツで使用する際も、プレーヤーは多くの汗をかく機会があります。これからビブスを購入する予定であれば、薄手で通気性のよいメッシュ加工の高品質なポリエステル製が動きやすく、しかも丈夫なのでおすすめです。

ビブスの洗濯方法は?

ビブスは、スポーツをしていると頻繁に使うものだからこそ、洗濯しやすいかどうかも大事なポイントです。特にチーム名や背番号名をプリントしてあるビブスの場合は、少し注意して洗濯することで長持ちします。

長持ちする洗濯方法は2つあります。

1つ目は、中性洗剤を使っての手洗い。 汚れを目で確認しながら洗えるので、ビブスを洗うには手洗いがおすすめです。

2つ目は、洗濯機でのお洗濯。 投入前にはビブスのプリントが剥げないように、裏返しにしてから洗濯用ネットに入れ、「弱コース」を選んで洗ってください。

どちらの洗濯方法にしても、乾燥機に入れるのは極力避けた方が無難です。 なるべくビブスの劣化を防ぐために陰干しで乾かしましょう。

ビブスは「卒チーム記念品」でも大人気!

小学校卒業とともにジュニアサッカーチームを「卒チーム」する日もやってきますね。 実は「卒チーム記念品」でもビブスは定番中の定番で人気があります。

ビブスは比較的予算も安く済むため、常に上位にランクインされています。

Fungoalにも、「お世話になったチームに父母会を代表してビブスを注文して贈りたい」というお問合せが毎年増えています。

数年間お世話になった感謝の気持ちをこめてオリジナルのビブスを贈り、後輩たちに使ってもらうのもステキな卒チーム記念品となりますね。

Fungoalでは、今まで多くのサッカーチームの皆様のためにオリジナルビブスを制作してきました。もっともリクエストが多いカスタマイズは以下の4つです。

  • チームロゴをプリントしたい。
  • サッカーボールのイラストをプリントしたい。
  • チーム名を見やすくプリントしたい。
  • 背番号をプリントしたい。(チーム名と両面プリントで)

Fungoalでは、ビブス用に11色のカラーをご用意しているので、チームカラーに合わせてオリジナルビブスを制作することも可能です。

「大量に注文したい」「複数カラーをまとめて注文したい」「できれば納期を急ぎたい」等々、なるべくお客様のご要望にお応えできるようにスピーディーに対応させていただきます。ぜひお気軽にご相談ください!

普段の練習に!

チームのモチベーションUPに!

チームメンバーの団結心UPに!

試合での便宜性向上のために!

Fungoalでオリジナルビブスを作ってぜひ活用してください!

4,980 

番号入りビブス。11色3サイズから。11枚セットと追加で5枚セットも。

360 

無地のビブスにチーム名、スローガン、ロゴなどを印刷してオリジナルビブスを制作。企業、団体、町内会のイベントで。

1,240 

22番以上のビブスを1枚から制作。

1,460 

審判服を着るまでもない時のレフリービブス。2枚組。数量割引き

360 

番号入りビブスにチーム名・団体名をプリント

4,600 

大会・イベント運営用スタッフビブス。

4,680 

無地ビブス。プリントしてオリジナルビブス制作可。

720 

サッカー専用オリジナルビブス。《よろこび》《スター》などサッカーをイメージしたテーマを10種類ご用意しています。

510 

ビブスにエンブレム・ロゴをマーキング

920 

ボランティア ビブスの制作。地域の社会活動、ボランティア活動をイメージしたイラストを社名・団体名と一緒にプリントします

920 

幼稚園児、保育園児向け、小さなお子さんの活動向けビブス。キッズのイラストと園名でオリジナルビブス制作します。

4,720 

社会を明るくするビブス《アロハ》