コートブラシでさっさと均しを終わらせよう!

コートブラシでさっさと均しを終わらせよう!

コートブラシがあと数本、必要な理由

コートブラシを使って、練習後にグラウンドをきれいに整備しておくことは、大切なことです。

しかし、ある選手が1年間で東京ドーム20個分のスペースを整備したとしても、その選手の上達具合とは何の関係もありません。むしろその分の時間を練習に当てた方がいいでしょう。

コートブラシが必要な理由は、メンタル的なものではありません。時間を有効活用するためです。

コートブラシを使ってならす3人

「時間ないぞ!」「しっかり並んで歩け!!」「チンタラするな!!!」
コートブラシを引いて、ダラダラ歩く選手に檄を飛ばしても効果は長続きしないでしょう。

中学生くらいなら、「何でこんなこと(ブラシ掛け)で怒鳴られなきゃいけないんだよ」「ウルサイな」と反発されてしまうでしょう。

お迎えにきている父母も、「早く終わってくれないかなぁ」と心の中で思っていることでしょう。

グランド整備の時間を削減する最も簡単で効果的な方法は、コートブラシの数を増やすことです。

コートブラシを増やそう

サッカー、野球、ラグビー、ソフトボール等。
現在、コートブラシを5本お持ちなら、3本増やしてはいかがでしょうか?作業時間はほぼ2分の1になると思います。同時に怒る方も、怒られる方も、嫌な思いをしなくて済みます。

さらに、グランド整備の時間を短縮して練習時間が増えれば、本来の競技にもプラスに働くでしょう。

コートブラシの間違った使い方とは

グランドにできた水溜りを、コートブラシやトンボでかき出して拡散させるのは、コートブラシの間違った使い方です。

水溜りができるのは、その場所が他より低いから。コートブラシで水と一緒に土もかき出してしまいますので、より低くなってしまって、次回さらに水が溜まるという、悪循環になります。

グランドの水溜りの解消にはコートブラシではなく、吸水スポンジで吸い取るのが、安価で効率的な方法です。

おすすめの「ならし」方

グランドの整備は、部活、団体の長年の習慣から、コートブラシを持って決まった方向に歩くのが一般的です。

ならす方向

これで特に問題あるわけではないですが、「方向」を変えてみてはいかがでしょうか?
「均し」は本来、グランドの土を平均的に分散させるための作業です。ならす方向を交互にすることで、より綺麗に土が分散し、高低がなくなります。

また、些細なことですが、ちょっとした気分転換にもなります。よかったらお試しください。

ならす方向を変える

コートブラシの幅は120cmです

ここから、当店のコートブラシの商品説明をさせていただきます。

一般的に、コートブラシのブラシ部分の幅は60cmから180cmの物があります。大きいほど早く整備は終わりますが、ブラシが重くなってしまうという欠点があります。小学生も使うようであれば、150cmは大きいかもしれません。当店のコートブラシは120cmです。

コートブラシの幅は12cm

ブラシ部分の材質は化学繊維(ナイロン+ポロプロピレン)

次にブラシの材質についてですが、「化学繊維」と「植物繊維」があります。
化学繊維はナイロンかポリプロピレンがほとんど。またはその混合です。植物繊維であれば、シダ毛が使われます。

シダ毛には自然素材ゆえの短所があります。

まず、毛が柔らかいため、クセが付いてしまいます。
グランドで毛が曲がってしまった古いコートブラシをご覧になったことはありませんか?(あの曲がった毛は元に戻りません。)
さらに、化学繊維より毛が抜けやすいです。

化学繊維は、シダ毛より耐久性に優れ、クセも付きにくくなっております。

コートブラシは化学繊維

当店で販売するコートブラシの幅は120cm。毛は長さ14cmのナイロンとポリプロピレンの混合です。
また、ステンレス製の柄の長さは130cm、1台当たりの重さは3.5kgです。

コートブラシの規格

120cmのコートブラシ、1本5,640円、送料は600円。
5本入りの業務パックはさらに10%お得な25,380円、送料は1,200円です。

当店のコートブラシはテニスの「砂入り人工芝コート」向きではありません。一般的な土のグランドでお使いください。

柄とブラシの取り付けは、お客様でお願いします

コートブラシは、このような梱包でお届けます。

コートブラシの梱包状態

お客様でステンレス製の柄をブラシ(木製の台)に差し込んでネジ留めしていただきます。この際、プラスのドライバーが必要です。

コートブラシはネジ留めするだけ

コートブラシを長持ちさせる方法

グランド整備に必須なコートブラシは消耗品です。週に3,4回使うようなら、3年もすれば、劣化が目立つようになります。
しかし、保管に少し気をつけるだけで、長持ちさせることができます。

長持ちさせる一番いい方法は、「雨のかからない場所に保管する」ことです。
特に台座は木製です。表面にコーティング加工してありますが、雨ざらしの状態で長期間保管すると腐食してしまいます。
雨のかからない保管場所がない場合、可能であればビニールシートをかぶせるなどしてください。

コートブラシの価格

  本体価格 送料
単品 5,640円 600円
業務パック(5個) 25,380円(10%OFF) 1,200円

(税込・送料別)

送料

本州・四国・九州へのお届け

  • 一律、何台(個)でも600円
  • 送料が異なる複数の商品をご注文いただいた場合、高い方の送料1件分のみの金額となります。

 

  • 当商品は宅配便扱いの最大サイズ(160)の大型商品です。
    そのため、送料が高くなってしまいます。申し訳ありませんが、以下の点、ご了承ください。
  • 北海道・離島はご注文数1台(個)につき1,000円(税込)です。
  • 沖縄はご注文数1台(個)につき1,500円(税込)です。
  • 他の商品も同時にご注文いただき、別梱包になる場合、その分の送料も加算させていただきます。
  • これらはショッピングカートでは反映されませんので、ご注文後、当店より合計金額を訂正したメールをお送りしますのでご確認ください。
  •  

支払い方法|納期|お問合せ

  • 銀行振込(手数料実費)、商品代引き(手数料250円)、コンビニ・郵便払い(手数料250円)
  • 【価格表示】商品価格、送料、手数料は全て税込み表示です
  • 【通常納期】ご注文から2営業日で発送
  • 【名入れ・印刷がある場合の納期】別途記載
  • 中国製
  • 商品の仕様、価格は予告なく変更することがあります
  • その他、ご不明な点はお問い合わせください

コートブラシのお申込みはこちらから

*コートブラシは只今在庫切れです。7月初旬発送予定です。

入荷次第の発送でよろしければ、「予約」としてご注文承ります

なお、こちらから「コートブラシ入荷メール希望(○本)」とご連絡いただければ、入荷次第ご連絡させていただきます。

コートブラシ(予約)

 
5,640 
在庫あり
+
ほしい物リストに追加
28,200  25,380 
コートブラシの5本入り業務パック。
在庫あり
+
ほしい物リストに追加

ところで、「グラセン」って聞いたことありますか?

初めて聞いた時は何のことか分からなかったのですが、グランド整備のことを「グラセン」と略して使われることがあるそうです。野球部で多いのでしょうか?それとも地域によって使われる言葉なのでしょうか?

何となく意味は伝わるものの、グランド整備、グランドセイビ・・・「グラセン」とはならないのに・・・と疑問です。

コートブラシについてよくある質問

    • 簡単です。柄を差し込んで、ネジ留めしていただくだけです。
    • シダ毛は取り扱っておりません。当店のコートブラシはナイロン、ポリプロピレンの混合のみです。
    • 4年生くらいから使えると思います。
    • コートブラシはセット販売のみとなっております。
    • ございません。
    • ございません・・・

こちらもおすすめです

30,600 

7色の簡易・ワンタッチテント【3x3M】。横幕や重しなどオプションが充実。6Mの大型簡易・ワンタッチテントも。

4,980 

番号入りビブス。11色3サイズから。11枚セットと追加で5枚セットも。

7,880 

サッカー、バスケット、バレーのボールを収納するボールかご。ワンタッチで開閉。名入れ可。コートブラシもおすすめ

最近チェックした商品