イベントで日除け雨除けができて、休憩所になるタープテント。かんたんで丈夫。何年も使えるテントの選び方

ワンタッチ式の簡単タープテント

簡単 ワンタッチ式のタープ テント

屋外イベント用の簡単テントはフリーマーケットやマルシェ(市場)などの屋外イベントに最適です。イベント主催企業から出店者個人、サッカーや野球などスポ少、学校、自治体、各種団体まで、多種多様なお客様から大好評のテントです。

市場で利用されるワンタッチ式簡単タープテント

季節・地域を問わず、テントは大活躍!

屋外イベントで スポーツで
フリーマーケット、マルシェ
お祭り、納涼祭
住宅展示場など各種フェア
自治体主催のフェスティバル
少年野球
サッカー
ソフトボール
ラグビー
モータースポーツ
企業活動で 個人で
街頭インタビュー
テレビ、写真撮影の休憩所
店頭販売
移動販売屋台
キャンプ
バーベキュー
お庭でのプール
ガーデニング
屋外作業で 記念・贈答・寄付品として
農作業
工事現場
学校、部活動、クラブ活動の卒業・卒団記念
企業からの寄贈
バーベキュー中のワンタッチ式簡単タープテント

ワンタッチ式タープテントの特徴

テントの設営が簡単

「簡単テント」「ワンタッチタープ」「カンタンタープテント」など、色々な呼ばれ方をするテントの特徴は組立不要で簡単に設営、片付けができること。

設営作業には4人いればベストですが、2人でもあっという間にテントを立てられます(当店男性スタッフは一人でもできます)。

ワンタッチ式タープテント選びのポイントは3つ

「設営がかんたんなテント」を前提条件として、どのような基準でテントを選べばよいか、分かりやすく、まとめてみました。

  1. 天幕やフレームが丈夫であること(万が一壊れてもスペア部品を入手できる)
  2. 色・サイズ・名入れなど関連サービスやアクセサリーが豊富にあること
  3. 価格が安いこと

1.天幕やフレームが丈夫であること(スペア部品を入手できる)

ワンタッチ式の簡単タープテントの最大の弱点は、風に弱いことです。ふわっと飛ばされて、地面に叩きつけられると骨組み(フレーム)が破損してしまうからです。

フレームが1本折れてもテントとしては、使い物になりません。そのため、購入後、フレームのスペアを用意できるかどうかは大きなポイントとなります。

当店ではスペア部を用意して、もしもの破損に備えております。(ですが、当店のテントが壊れやすいわけではありません)

2.テントの色・サイズ・名入れなど関連サービスやアクセサリーが豊富にあること

テントのサイズは3種類

イベントによってテントを設置できるスペースは限られます。フリーマーケットへの出店であれば、2mのテントが主流です。

スポーツチームや学校の寄贈品・記念品なら、3mか、6mのテントが多いようです。

当店のテントサイズは、2x2m3x3m3x6mの3種類です。市場には4.5x4.5mのサイズもありますが、残念ながら当店では用意しておりません。

3x3mのワンタッチ式簡単タープテント 3x6mのワンタッチ式簡単タープテント

テント天幕の色は7色

テントの屋根の部分は「天幕」と呼び、テントの色とはこの天幕の色です。

当店では青、白、赤の順で人気があります。企業やチームカラーが決まっているような場合、黄色や緑もおすすめ。その他、黒とピンクもご用意できます。

  • ピンクの天幕
  • 青色の天幕
  • 赤色の天幕
  • 黄色の天幕
  • 白色の天幕
  • 緑色の天幕
  • 黒色の天幕

テントの名入れサービス

イベントで使う場合も、スポーツ・学校行事の場合も、テントに「名入れ」をしてチームワークを高めることができます。

「〇〇年卒業記念」「寄贈〇〇期生」といった定番はもちろん、当店では企業のロゴやイラストをフルカラーで、1枚からテント天幕にプリントすることもできます。

ワンタッチ式簡単タープテントに名入れ

簡単タープテントの名入れ詳細
名入れ補足説明

テントのアクセサリー

テントのアクセサリーは、雨・日除けとなる横幕(サイドウォール)風対策の重りといった基本的な物から、テントで屋台風を演出する「横幕ハーフ」や「オーニング(小屋根)」まで、多数ご用意しています。

テントを数台並べて設置する時に、テントとテントの間から雨が落ちないようにする「雨どい」もなかなか役立ちます。

さらに、テント以外の「垂れ幕」や「ポップアップスタンド」といったディスプレイ用品も、イベントをにぎやかに景気づけしてくれます。

3.テントの価格

簡単テント、簡単タープと呼ばれるワンタッチタイプのテントは、同じサイズであっても、何故かホームセンターで1万円前後で購入できるテント(廉価版)と、8万円前後になるテント(高価版)の二つに分かれます。

当店の「みんなのテント」は品質は高価版並み、価格は廉価版と高価版の中間を目指しました。

ワンタッチ式簡単タープテントの各サイズ、関連商品の詳細はこちらからご覧ください。

32,300 

7色の簡易・ワンタッチテント【3x3M】。横幕や重しなどオプションが充実。イベントとスポーツに簡単テント

26,100 

簡易・ワンタッチテント【2x2M】。設置スペースの限られたイベントやフリーマーケット出店に便利。

70,300 

大型の簡易・ワンタッチテント【6x3M】。アルミ製、大きくても軽量。ワンタッチで開くポップアップテント。イベントテントとして人気。

4,900 

簡単ワンタッチ式タープテントを屋台風のテントにディスプレイする横幕ハーフ。名入れ可。イベントで人気。

4,630 

簡易・ワンタッチテントへの名入れ。カラー可。シンプルに名前を入れるパターンの他、色々なご希望に対応。ご相談ください。卒業・卒団の定番です。

2,480 

簡易・ワンタッチテント用雨どい。テントとテントの間に雨が落ちないようになります。

8,800 

簡易・ワンタッチテントに取り付けできるオーニング。「小屋根」を付けると、軒下で雨がかかりにくくなります。

3,680 

簡単タープテント使用時の熱中症対策に日除けセット。専用のポールと横幕を使って、テントの日かげを拡張できます。

4,290 

簡易テントの重り。ウェイト。容器タイプとバッグタイプの2種類。容器タイプは安定。バッグタイプは収納がコンパクトに。両方とも水を重しにします。1セット2個入り。ドームテントにはバッグ型。

4,700 

簡易・ワンタッチテント用横幕。窓ありと窓なしの2種類。天幕と違う色の横幕も可(目立っていいかも)。イベントでは横幕に名入れしてアピールできます。

1,280 

簡易・ワンタッチテントを固定するための自在金具、ロープ、ペグの3点セット。2脚分。どこよりも詳しく使い方を紹介。

1,380 

テントの天幕が破損した!そんな時は補修剤を使ってください。小さな穴、切口なら、簡単な補修で再び使えるようになります。つなぎ目から雨漏りもしません。簡単ワンタッチ式タープテント

最近チェックした商品

タープテントのよくある質問

フリマでコンクリートの地面でペグが打てない場所での出店が多いのですが、テントの風対策はどうすればいいでしょうか?

ペグが打てない場合の重りは、「水」「砂」「鉄(金属)」の3種類になると思います。使わない時は軽くなる「水」がおすすめです。

ハンドメイドのイベントに出店します。どのサイズのテントがいいでしょうか?

出店のスペースが決まっていると思いますので、募集要項などをご覧ください。当店の経験から、2.5x2.5mのスペースが多いようです。そのため、2x2mサイズをおすすめします。

かんたんタープの4面を横幕で覆うことはできますか?

横幕で4枚ですべての面を覆うことはできます。ただし、出入りが少し不便になるかもしれません。

女性2人でテント設営ができますか?

2x2m、3x3mはできると思います。3x6mは2人では難しいです。

他社製のタープテントを持ってます。御社の天幕だけ購入して取り付けできますか?

難しいと思います。テント本体(骨組み)のサイズが同じでも、ピッタリはまらないかもしれません。天幕に張りがないと、水が落ちにくく、天幕の劣化が早くなります。

メッシュタイプの横幕で蚊帳を作れませんか?

メッシュタイプの横幕はありません。

運動会用のテントとして使えますか?

実際、たいへん多くのご利用をいただいております。運動会用としては3x6mサイズが多いので、役員ら来賓の方用として使われているのだと推察します。生徒用のテントはワンタッチタイプではなく、パイプテントが今でも主流です。

大型のテントは普通車で運べますか?

3x6mサイズの大型テントでも収納時はコンパクトになりますので、普通車でも後部座席と助手席も使えば、なんとか運搬できます。