テントフレームのメンテナンス方法

簡易・ワンタッチテントのフレームのメンテナンス方法を紹介します。

当店の簡易・ワンタッチテントは、他のテントに比べて、天幕のテンションを強く張ります。
雨が流れ落ちやすくなり、結果的に天幕の寿命が長くなるためです。

そのため、テントのフレームを開く際に「固い」「キツイ」と感じられることがあります。

強いテンションで雨が流れやすく

tent-open4jpg

easy-tenmaku01

また、長期間テントを使用するとフレームの動きが鈍くなることがあります。
そのような場合には、テントのフレームにシリコンスプレーすることで、動きが滑らかに改善します。

tent-frame-spray-1

脚のこの部分を滑りやすくします。
スプレーはベトつかないよう、「速乾タイプ」をおすすめします。

tent-frame-spray-2

上の写真は3x3mテント、スチール製です。6x3mの大型テントはアルミ製ですが、同様にシリコンスプレーがおすすめです。

こちらもおすすめです

104,800 

イベント用エアードームテント。空気を入れるだけで完成。

26,600 

簡易・ワンタッチテント【2x2M】。設置スペースの限られたイベントやフリーマーケット出店に便利。

32,300 

7色の簡易・ワンタッチテント【3x3M】。横幕や重しなどオプションが充実。イベントとスポーツに簡単テント

71,000 

大型の簡易・ワンタッチテント【6x3M】。アルミ製、大きくても軽量。ワンタッチで開くポップアップテント。イベントテントとして人気。