ラインズマンフラッグ

サッカー界では、「ラインズマン」は数年前に死語になってしまいました。
今は「線審」、「副審」、「アシスタント」と言います。

その線審が持つ旗も、昔は「ラインズマンフラッグ」で通用したのですが、今は「レフリーフラッグ」や「アシスタントフラッグ」が一般的だと思います。

ただ、50代以上の年配の方では「ラインズマン」と呼ぶ方はまだまだ多いようです。(特に悪いことではないですよね?)

「看護婦」が「看護師」に変わったように、Linesman(ラインズマン)では男性に限定される印象があるため、日本サッカー協会が主導して言い方を変えたのではないかと思ってましたが、どうなんでしょうか?

たしかに女性の副審に「ラインズマン」とは言いにくいですしね。

ラインズマンフラッグ

サッカーとバレーの違い

「ラインズマンフラッグ」で検索してみると、上位5つのうち、4つが「バレーボール」用の「ラインズマンフラッグ」が見つかります。

ラインズマンフラッグの検索結果

サッカー界では「ラインズマン」を使わない結果がここにも出てます。

バレーボール界では「ラインズマン」が主流なのでしょうか?
また、サッカーでは2色を使ったフラッグが多いと思うのですが、バレーボールは黄色か赤色が多いようです。

いずれの呼び方にしても、ラインの中か外か、オフサイドかどうか。主審、選手、観客に知らせる旗、フラッグを販売しております。

2本組で1,830円。ケース付。送料は600円。こちらからご注文いただけます。

ラインズマンフラッグ

こちらもおすすめです

3,240 

サッカー、フットサルの作戦盤(作戦ボード)。グリーン芝タイプあり。大型サイズあり。

1,460 

審判服を着るまでもない時のレフリービブス。2枚組。数量割引き

2,300 

手軽にバランス感覚を養う木製バランスボード。簡単そうに見えて意外に難しい!仕事と勉強のリフレッシュにも。数量割引き

2,490 

体幹とインナーマッスルも鍛えるメディシンボール。2kg,4kg,6kgの3種類。トレーニングマニュアル付き。

410 

お持ちのTシャツやチームウエアに。自宅のアイロンでできるプロ仕様のマーキング。ポロシャツに圧着してユニフォームや作業着にも活用。データのトレースサービスも。

2,120 

筋膜リリース用のフォームローラー。トレーニング前後の筋膜はがしに。