俊敏性/敏捷性/瞬発力を養うトレーニング(2) ~マーカー~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

マーカーを使った俊敏性、敏捷性を養うトレーニング(1)と同様のマーカーの配置にします。

  • マーカーを図のように配置してください。
  • マーカーの間隔に決まりはありません。ここでは3mと6mくらいに設定します。
  • マーカーを8の字を描くように回ります。
  • この時、体の向きは一定に保ちます。
  • 隣の選手と競争しながらトレーニングするとより効果的です。

マーカーを追加して連続して8の字ターンしてみましょう。

8の字ターンの最中は体の向きが一定になるように注意してください。
前向き、横向き、後ろ向きも行ってください。

スタート時の姿勢を変えてみましょう。

  • 足を伸ばした状態で座る。
  • 足を伸ばした状態で後ろ向きに座る。
  • うつ伏せに寝る。

マーカー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。