ミニゲームで幅が狭くなってしまう時の工夫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ゴールを置いてミニゲームをすると、「ゴール」「ゴール」という意識が強くなり、「中へ」「中へ」となってしまうことがあります。

こうした状況が続く場合は、サイドにマーカーでゴールをつくり、マーカー間のゴールは「ドリブル突破」で得点としてみましょう。

ゴールへのシュートは2点、ドリブル突破は1点としてもいいかもしれません。ゲーム毎に勝負にこだわれば、その時々の状況に応じて、リスクを負って2点を狙うか、1点でもよしとするか、などの判断とコーチングも求められます。

ミニゴールFUNG
組立式ゴールVIGO
マーカーコーン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。