簡易・ワンタッチテントの天幕は、写真のように非常に雨をよく弾きます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

天幕はポリエステルを「織った」生地に防水加工を施してますが、糸を「織って」ある以上、「完全防水」にはなりません。

tenmaku-03

例えば、天幕に大量の水を溜めて、重みで圧力をかけるとどうなるでしょうか?

tenmaku-02

1時間経過しても、天幕の内側には水は通らないのですが「完全防水」とは言えません。

tenmaku-04

なぜなら、このような極端な例でも水を通さない天幕でも、普通の範囲の雨の中(ドシャ降りではない雨という意味)、長時間使うと、雨が生地を通って内側に滲み出てしまうことがあるからです。

ここが簡易テント・ワンタッチの限界で、これを不良品とは言えません。
(雨が降って「ポタポタポタポタ」水が落ちてくるのは防水加工に問題があります)

簡易テントである以上、天幕の内側に水が滲み出て、それが「ポタ」っと落ちてしまう可能性はあります。

この場合の対策は簡単です。
長時間の雨の中で使用する場合、天幕に水が溜まらないよう、定期的にテントの内側から天幕を突いて、水を払ってください。

イベントでのご利用時など、ご注意ください!

こちらもおすすめです

32,300 

7色の簡易・ワンタッチテント【3x3M】。横幕や重しなどオプションが充実。イベントとスポーツに簡単テント

104,800 

イベント用エアードームテント。空気を入れるだけで完成。

5,880 

簡易テントの重り。ウェイト。容器タイプとバッグタイプの2種類。容器タイプは安定。バッグタイプは収納がコンパクトに。両方とも水を重しにします。

1,280 

簡易・ワンタッチテントを固定するための自在金具、ロープ、ペグの3点セット。2脚分。どこよりも詳しく使い方を紹介。

71,000 

大型の簡易・ワンタッチテント【6x3M】。アルミ製、大きくても軽量。ワンタッチで開くポップアップテント。イベントテントとして人気。