トレーニングやダイエットに!スラックラインの5つの効果

小さな子供から大人まで幅広い年代で楽しむことができるスラックラインは、アウトドアやBBQ・家族で過ごすひとときにおすすめです。

このスラックラインでは、主にトレーニングとダイエット効果が期待できますが、具体的にはどのような効果を得ることができるのでしょうか。

そこで今回は、スラックラインの5つの効果をご紹介いたします。

スポーツとしてスラックラインが誕生したのは最近

1970年代にカルフォルニアのロッククラインマーたちが、娯楽の一環でスラックラインを始め、2007年にドイツの「ギボン」というメーカーによって、幅5cmのより安全性が高いラインが発売されたことによって、世界中の人たちに愛されるスポーツとなりました。

スラックラインの発売から4年後の2011年5月には、スラックライン愛好家のサポート強化を目的とした「世界スラックライン連名」が設立され、スラックラインのワールドカップが開催されるようになりました。

スラックラインの5つの効果

ワールドカップが開催されるスラックラインは、ただの綱渡りではなく、エンターテイメント性の高いスポーツとして認知されています。

スラックラインは片足がやっと乗る程度の横幅のライン(紐)に乗り、その上を歩いたり、飛び跳ねるなど、様々なトリック(技)を繰り出すので、体幹やインナーマッスルを鍛えることができます。

では、スラックラインでは具体的にどのような効果が期待できるのでしょうか。

バランス感覚を鍛える

スラックラインは、ライン上で片足立ちをした状態が基本姿勢となります。 不安定なライン上で片足立ちの姿勢を維持したり、歩いたり、飛び跳ねたりするので、バランス感覚を鍛えることができます。

バランス感覚を養うためには、体幹を鍛える必要があります。

体幹は、頭と四肢を除く体の全ての部位を指しており、身体の広範囲を表している言葉です。 スラックラインでバランス感覚を養うことで、身体の広範囲を鍛えることができます。

腰痛改善

腰痛は、腰方形筋(ようほうけいきん)と呼ばれる筋肉が衰えることが原因の一つと考えられています。

この筋肉は腰と両脇の筋肉で、スラックラインをやりこむうちに、自然と鍛えることができる部位なので、腰痛を改善することができます。

また、猫背など姿勢が悪いことで起こる腰痛や肩こり、こりから来る頭痛などの症状を改善することも期待できます。

脚やヒップラインの筋肉を鍛える

スラックラインに慣れてきたら、次に前にゆっくりとバランスを取りながら前進していきます。

細いライン上でバランスを取りながら進むためには、足を地面に押し込むイメージで進む必要があるため、足やヒップラインの筋肉を大きく使います。

特にスラックラインを始めたばかりの初心者は、ライン上を前に進む練習をするだけで筋肉痛になるほど、普段使用しない筋肉を使用するので効果的です。

ストレス解消

一つのことに打ち込み、練習すれば結果が伴うスポーツは、ストレス解消に大きな効果があります。

スラックラインを今日始めたばかりという方は、ライン上で自立することもままならないのですが、屋外で身体を大きく動かし、一つのことに集中して取り組むということは、自然と笑顔がこぼれてきます。

また、スラックラインはライン上を渡りきるまで集中し続ける必要があるので、「歩く瞑想」とも言われています。

身体だけでなく心も鍛えることができるので、ストレス解消と同時に、メンタルを鍛える効果もあります。

綺麗な姿勢を保つことができる

バランスが崩れればライン上から落下してしまうスラックラインでは、常に綺麗な姿勢を保つことが求められます。

そのため、身体の深いところにあるインナーマッスルを鍛えることができるので、スラックラインを楽しんでいる時以外でも、綺麗な姿勢を保つことができます。

インナーマッスルとは、例を挙げると背骨を一本一本繋いでいる筋肉がインナーマッスルです。

インナーマッスルを鍛えていれば姿勢が保たれます。 姿勢が乱れることで起こる腰痛や肩こり、顔の皮膚がたれる、骨盤が歪む、下半身のむくみなどを防いでくれるので、健康上以外に容姿にも良い影響を与えます。

スラックラインはダイエットにも効果あり

スラックラインはトレーニング以外に、ダイエットにも高い効果が期待できるスポーツです。

≪スラックラインのダイエット効果≫

  • ぽっこりお腹解消
  • 30分で500kcalの消費
  • 岩盤浴並みの発汗

スラックラインは、ご紹介してきたようにインナーマッスルや体幹を鍛えるので、下腹部の筋肉が衰えることで起こる「ぽっこりお腹」を引き締める効果があります。

お腹が引き締まるだけで、立ち姿が美しくなり、体重が変わらなくてもスリムになった印象を与えることができます。

次に、スラックラインだからこそできるカロリーの大幅な消費です。

スラックラインは大きく筋肉を動かすため、エネルギーを消費します。

レベルにもよりますが、30分間スラックラインを楽しめば約500kcalの消費となり、30分間ランニングをした時の2倍もカロリーを消費することができます。

身体の奥底にある筋肉を刺激するので、岩盤浴をしている時のような“じわ~っ”と汗をかくことができます。

汗を適度にかくことは、体内の不純物などを排出することができるので、デトックス効果も期待できます。

スラックラインの購入手続きへ

まとめ

  • スラックラインは、トレーニングとダイエットにとても大きな効果が期待できるスポーツです。
  • スラックラインでは、主に体幹とインナーマッスルを刺激して鍛えるため、美しい姿勢を維持できるようになり、腰痛や肩こりなどの不快な症状を改善する効果がきたいできます。
  • 大きく身体を動かして楽しみながら遊ぶことができるので、ストレス解消効果を得られると同時に、最後まで集中してやり遂げるスポーツなので、メンタルを鍛えることができます。

「これまでとは違うトレーニングやダイエットをやってみたい」とお考えの方は、これを機会にスラックラインを試してみてはいかがでしょうか。

こちらもおすすめです

2,300 

手軽にバランス感覚を養う木製バランスボード。簡単そうに見えて意外に難しい!仕事と勉強のリフレッシュにも。数量割引き

7,200 

体幹トレにイチオシ。体の色々な筋肉を協調させながら使う能力、不安定な状態に対するバランス維持能力を鍛える。プロのトレーナーが採用。バランストレーナーとも。

9,260 

バランスボードPRO。難易度の高いバランストレーニング。バランスを取って体幹と下半身を鍛える

3,130 

体幹バランストレーニングにバランスパッド。

15%OFF
7,610  6,470 

小さいお子さん向け遊具。屋内・屋外で遊びながら運動能力を高めるバランスストーン。

スラックライン関連記事