屋外でも快適な空間を確保する簡易テント

最近、親しい仲間と本格的にBBQを楽しむ人たちが増えており、「バーベキュー検定」といった資格まで登場しています。

バーベキューコンロはもちろん、クーラーボックスやテーブルセットといったマストアイテムに加えて、BBQ愛好家が「あると本当に便利!」と口をそろえるのが簡易・ワンタッチテントです。


簡易・ワンタッチテント
またはイベントテントがあれば、さまざまな天候に対応できるだけではなく、BBQの現場で自分たちだけの快適な空間を手に入れることができますので、遊びの幅もさらに広がります。ここではBBQを含め、アウトドアシーン全般でテントが活躍する理由を掘り下げていきます。

簡易・ワンタッチテントでバーベキュー

BBQで料理をする際にテントは欠かせない

BBQと聞くと、「ただ、外で肉と野菜を焼くだけでしょ?」と思う方もいるかもしれません。もちろん、そんな風に気軽に楽しむ人もいます。しかしその一方で、BBQをさらに盛り上げる料理をその場で作る人たちもいます。

例えば、アヒージョやアクアパッツァ、ホイル焼きなどが人気です。それらの下ごしらえを参加者全員で行うのもBBQの楽しみのひとつ。仲良しの男女で調理をすれば、心の距離もグッと近づきます。

BBQで調理をする人たちにとって、簡易・ワンタッチテントはもはやマストアイテムです。吹きさらしの場所では、料理づくりに集中することができません。仲間たちの拠点にもなる簡易・ワンタッチテントがひとつあるだけで、より思い出深いBBQになるのではないでしょうか。

tent-contents-004

「簡易テントがひとつあるだけで、より思い出深いBBQ」と書きましたが、逆に言うと簡易テントがないことで思い出が台無しになる可能性もあるのです。

BBQを春や秋、さらには冬にする愛好家もいますが、定番の季節といったらやはり夏でしょう。しかし、35℃を超えるような猛暑日で日差しがきつかったら、調理を楽しむどころではなくなってしまいます。最悪の場合、熱中症になってしまうケースも…。

これでは楽しい思い出になるはずが、つらい記憶になってしまうでしょう。また、調理をしようというときに雨が降ってきたら、BBQを始めるまえに中止になってしまうかもしれません。

簡易テントを買うことで、そんな事態を防ぐことができるのです。楽しい思い出以上に価値のあるものはありません。

もちろん、BBQだけではなく、サーフィンやハイキング、キャンプなど、アウトドアを楽しむ人たちにとって、簡易テントはなくてはならないアイテムのひとつです。

アウトドアを楽しむ際、天候は重要な要素となります。できるだけ天候に左右されることを少なくするために、簡易テントは役に立つのです。急に雨が降っても、テントがあれば雨宿りスペースに、暑い日には日避けのスペースに早変わりしてくれます。

tent-contents-002

オプションの横幕をつけることでさらに便利に!

簡易テントは、オプションの横幕をつけることでさらに便利になります。例えば、ビーチでBBQをしているときに急な突風で砂が舞い上がり、皿の中に砂が入ってしまうことは少なくありません。

そんなときに横幕があれば、砂から大切な食材を守ってくれます。単純に風避けの効果も期待できますし、個室感が出て子供たちも大喜びするに違いありません。

アウトドア愛好家におすすめしたいのが、更衣スペースとして利用することです。いつも、狭い車の中で着替えをしていませんか?周囲を気にしながら屋外で着替えてしまう人もいるかもしれませんが、横幕付きのテントがあれば、安心して着替えることができます。

いかがでしたか?「BBQやアウトドアを趣味としてずっと楽しんでいきたい」という方なら、ぜひ簡単タープテント、またはイベントテントの購入をおすすめします。1回投資をするだけで、その先ずっとすばらしいアウトドアライフを送ることができますよ。

こちらもおすすめです

104,800 

イベント用エアードームテント。空気を入れるだけで完成。

1,280 

簡易・ワンタッチテントを固定するための自在金具、ロープ、ペグの3点セット。2脚分。どこよりも詳しく使い方を紹介。

4,200 

テント横幕。窓ありと窓なしの2種類。2mのテントに対応。名入れ可

26,600 

簡易・ワンタッチテント【2x2M】。設置スペースの限られたイベントやフリーマーケット出店に便利。