喜んでもらえる記念品選び

学校や部活・スポーツチームを卒業するときに、卒業生から学校または後輩に記念品をプレゼントすることがあります。また、卒業生からではなく保護者会など卒業生の父兄から贈る場合も多くなっています。

「感謝の気持ちをプレゼント」という形にして渡すことは、贈る側も受け取る側も嬉しく心に残るものですね。

そこで悩むのが、決められた予算の中で「何をあげるか」ではないでしょうか?

せっかくプレゼントするからには、コーチや後輩が喜んでくれる物を贈りたいですよね!

今回は、卒業記念や卒部記念・卒団記念のプレゼントにどういった物を贈れば喜ばれるのか、そして実際に購入するときに選ぶポイントをご紹介します。

この記事はこのような人におススメ

  • 卒団記念品の担当になったスポーツ少年団の保護者。
  • 次の代に自分たち卒業生の名前が残るプレゼントを贈りたい人。
  • 部活を卒業するにあたってコーチや後輩に感謝の気持ちを伝えたい人。

記念品はいつ頃から準備すればいい?

卒業生から贈る記念品は、チーム名や学校名などを「名入れ」して贈ることが多いです。名入れしない場合であれば、直接お店で購入するか、またはネットで購入しても1~2日に届くことが多いので焦る必要はありませんが、名入れするのであれば早めに準備することをおススメします。

名入れは、業者がデザインしたものを確認し、OKを出してから印刷する、という工程が入るため、数日から数週間かかる場合があります。

デザインが気に入らず何度か修正したり、業者さんが混んでいる時期であったりすればさらにかかる可能性もあるので余裕を持って準備したいものです。

記念品はどのようなものがいい?

後輩から卒業生へ送るプレゼントと言えば、アルバムや花・色紙など個人に渡すものが多いです。しかし、卒業生からのプレゼントは学校や部活・スポーツチーム自体に寄贈するため、不特定多数の人が使えるものが選ばれています。さらに、普段からよく使う実用性があるものが喜ばれる傾向があります。

例えば、ボールを使用するクラブであればボールかごボールバック、試合や体育の授業で使用することが多いビブス(番号が書かれたベスト)

または大会に持って行くことができる折りたたみベンチなどが実用的ですね。

記念品にはテントがおススメ!その理由とは

屋外で活動する部活やスポーツクラブであれば、記念品には屋外用テントがおススメです。

また小学校・中学校・高校・大学など、学校への寄贈にも屋外テントは喜ばれます。 なぜテントなのか?その理由をご紹介しましょう。

絶対に使うものだから

【小学校・中学校などの学校で】

学校で行われるイベントに屋外テントが必要なことは多くあります。

入学式の受付や運動会の本部に設置するなど、テントは大きく目がとまりやすいため、人を誘導するのに最適です。また運動会や体育の授業でも、熱中症対策として使用される場合があります。

【屋外部活で】

テント下に飲み物やタオルを置いておき、休憩時間に過ごす場所として活用できます。 また活動中にケガをした部員の応急手当をする場所や、マネージャーの作業場所としても使用できます。

【スポーツクラブで】

春から秋にかけて暑い日も多くあるため、サッカーや野球・テニスなどの屋外スポーツを行う際には、熱中症対策をしなくてはいけません。

応援に来た保護者の熱中症予防や、選手の休憩場所としてテントは活用できます。

なかなか新しいものを買わないから

部活やスポーツクラブでは、備品購入の予算上限が決まっていることが多く、値段が高い備品は壊れない限り古くなったとしても買い替えることはあまりありません。

そのため、新しく使いやすいテントは喜ばれることが多いです。

複数あっても喜ばれるから

もし現在1つ以上の屋外用テントを保有していたとしても、保管スペースがあれば複数あっても喜ばれることが多いです。

テントは人が入る他にも道具や飲み物の置き場所としても活用できるため、大会や運動会などでは数多く必要になる場合があります。

後輩に喜ばれるテントを選ぶときのポイント

テントもいろいろな種類があり、値段やクオリティもさまざま。

「使ってみたらあまり良くなかった……」と言われてしまったら悲しいですよね? そんなことにならないよう、寄贈品テントを選ぶときのポイントをお伝えします。

簡単に使用できるもの

使用頻度が高いものは使い勝手が良いものが喜ばれます。
簡単に組み立て・撤去・持ち運びができるテントを選びましょう。

丈夫なもの

「簡単に倒れない丈夫さ」はテントを使用する上で重要です。
もし少し風が吹いたくらいで倒れてしまうテントであれば、すぐに使われなくなってしまうかもしれません。

UVカット加工されているもの

屋外で長時間使うと、日差しによりテント天幕の劣化が早くなる可能性があります。 せっかくの記念品がすぐにダメになってしまったら悲しいですよね。

UVカット加工がされているものであれば、テント天幕を紫外線から守り劣化を防いでくれます。

名入れできるもの

テント天幕に名入れできるものを選びましょう。
「〇〇学校」や「〇〇クラブ」など寄贈先の学校名やチーム名を入れたり、「〇年度卒業生一同」と寄贈者である自分たちのことを入れたりすることで、受け取る側の喜びも増すでしょう。

卒業記念・卒団記念にピッタリのテントはFungoalで

卒業・卒部・卒団記念の寄贈品として屋外テントを探している方は、Fungoalのワンタッチテントがおススメです。

ワンタッチで設置できるので、使いやすいのが何よりも嬉しいポイント! 収納カバーもついていて、天幕をつけたまま片付けできるので撤去も簡単です。 コンパクトに収まるため、持ち運びや保管がしやすいのも喜ばれている理由の1つです。

さらに、テント天幕に名入れができるため、学校名やチーム名または寄贈者名を入れることも可能です。

Fungoalの名入れは、撥水加工をしたナイロン生地にポリテープというドイツの会社のカッティングシートを熱圧着してプリントしています。
雨や風にも強い上、ナチュラルな仕上がりになることが特徴です。

テント自体もクオリティの高さを追及し、風にも強いため実際に使ってみて喜ばれることまちがいなし!

ワンタッチテントのことならFungoalにお気軽にご相談ください。

簡易・ワンタッチテント補足情報

おすすめテント

32,300 

7色の簡易・ワンタッチテント【3x3M】。横幕や重しなどオプションが充実。イベントとスポーツに簡単テント

71,000 

大型の簡易・ワンタッチテント【6x3M】。アルミ製、大きくても軽量。ワンタッチで開くポップアップテント。イベントテントとして人気。

4,800 

簡易・ワンタッチテントへの名入れ。カラー可。シンプルに名前を入れるパターンの他、色々なご希望に対応。ご相談ください。卒業・卒団の定番です。

5,000 

簡単ワンタッチ式タープテントを屋台風のテントにディスプレイする横幕ハーフ。名入れ可。イベントで人気。

104,800 

イベント用エアードームテント。空気を入れるだけで完成。