日本のサッカーから「罰走」をなくそう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

この夏、小学生(U12)の大会で「罰走」を見ました。

 

2つの大会で5チーム。

 

真夏に3~4試合組んである試合の合間に、罰走を命じられて走る選手たち。
その日の最高気温を記録しておけばよかったのですが・・・30度は軽く超えてました。

 

20分ハーフの間に給水タイムを設けるような暑さの中、

 

  • 上半身裸で走らせるチーム
  • ユニフォームを裏返して走らせるチーム
  • 途中交代からそのまま走らせるチーム

 

ピッチの周りを1周とか2周じゃないですよ。時間にして30分とか40分。
選手は慣れてしまっているのでしょう、黙々と健気に走り続けてました。

 

dislikethis2

 

指導者がどんな理由をつけたとしても、1ミリも正当化できません。

 

  • 「気持ちが入ってない」「やる気がない」⇒『モチベーションを上げられない(無能)』
  • 「同じミスを繰り返す」「厳しさ・激しさがない」「接触を避ける」etc⇒『普段のトレーニングが悪い(無能)』
  • 「夏の体力強化」⇒『ボールを使ったフィジカルトレーニングの方が効果がある(無知)』
  • 「メンタル強化」⇒『選手の立場に立って考えられない(想像力の欠如)』

 

罰走なんて無能で無知で想像力が欠如した指導者のやることです。

 

「日本のサッカーから罰走をなくそう」

 

賛成していただける方は、この投稿が罰走を命じる指導者の目にも留まるよう、拡散をお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. まり より:

    甘い!そのような甘い考えだから境地に立たされた時に逃げるのが日本サッカー!!サッカーはスポーツであり戦争!!楽しむ??甘い。楽しむサッカーなら試合なんてやるな!!遊んどけ。

    1. tahara tahara より:

      「サッカー」=「スポーツ」=「戦争」って本気ではないと思いますが・・・

      戦争側からみると、「戦争」=「サッカー」なんて『甘い』どころじゃないのでは?

      サッカーは戦争だなんて、

      内戦で苦しんだ旧ユーゴの人には言わない方がいいと思います。
      麻薬戦争で苦しむメキシコやコロンビアの人にも言わない方がいいと思います。
      戦争でドイツに苦しめられ、サッカーでも勝てないヨーロッパの人にも言わない方がいいと思います。

      あと、念のため。
      今風の、楽しむことが大事とか、そういうことは書いてありませんね。

    2. エイスケ より:

      子どもは小さな大人ではありません。子どもたちにとってサッカーは遊びだよ。遊びだから失敗は許されるんだ。楽しくなければ誰もやらないさ。
      日本のっサッカーがダメなら世界のサッカーもダメということになる。先進国の育成方法をお手本にしているのだからね。

  2. タカ より:

    罰走をさせているけど、その後に選手に対してメンタルケア等をしてる指導者の方はたくさんいます。
    罰走をさせてるからダメと決めつけるのはどうかと思います。
    もちろん上記の理由が正当化されるのはダメだとは思います。

    そして第三者が数回見ただけで安易に良いとか悪いとか判断する方が私はナンセンスだと思いますが。

コメントを残す

*