オフザボールの動き|ビルドアップ編

アギーレ監督は選手選考の基準の一つとして、「90分ゲームで、1人がボールを持っている時間は2分しかない。残り88分のボールを持っていない(オフザボール)時間をどう使うか注目している」と答えたそうです。
今回はオフザボールがいかにチームに貢献できるかを、実際のプレーを再現しながら見てみましょう。

続きを読む

コントロールオリエンタードとドリブルの練習メニュー

スペインに「コントロールオリエンタード」というサッカー言語があります。
聞き慣れない単語でピッタリくる直訳がないのですが、特に新しいわけでも、高度なプレーでもありません。
 

日本の現場で使われる「ファーストタッチ」が近いですが、「トラップ」とは違います。
「次のプレー方向を意識したコントロール」となります。
 
実際の試合のプレーで見てみましょう。

続きを読む

練習メニューを柔軟に変更して、ボールタッチ数を最大にする工夫|5種類のロンド

4対3のロンド(7人)

 
Tiki-Taka スタイルでは、ゲーム形式の中でボールにたくさん触ることが、サッカー上達の近道だと考え、トレーニングでは、次の2点を外さないようにします。
 
1.リアリティがあること
2.(1人当たりの)ボールタッチ数が最大になること
 
詳しくは「良い練習メニューを見分ける簡単な2つのポイント」をご覧ください。

続きを読む

くさびのパスを意識したロンド

青チームのビルドアップの局面です。
青1は青2へのパスコースを見つけましたが、
くさびのパス

 

「縦パス」を察知した黄1が少し絞り、門を狭くしました。
パスコースはありますが、キックのちょっとしたズレで、引っかけてしまうシーンです。

続きを読む

パスを受ける前に周囲の状況を確認する練習

シャビは「プレー中も、スタジアムの上から眺めるようにピッチ全体が見える」と聞いたことがありますが、本当なんでしょうか?本当なんでしょうね。
 
サッカー選手として「周りが見えない」「視野が狭い」という欠点は、「スピードがない」「パワーがない」というフィジカル的な欠点より、はるかに大きな欠点となってしまいます。
 
コンパクトなスペースで、プレースピードが早い現代サッカーでは、「見て」⇒「判断して」⇒「プレー(実行)」というサイクルを高速で休みなく回転させながらプレーしなければいけません。

続きを読む

【サッカーゴール】ミニゲーム・公式戦
サッカー専用トレーニング用品多数
ミニゲーム 公式戦ゴール
サッカー専用練習用グッズ多数
【サッカーゴール】ミニゲーム・公式戦
サッカー専用トレーニング用品多数
ミニゲーム 公式戦ゴール
サッカー専用練習用グッズ多数