トップアスリートから軽いダイエットまで。幅広く活用できるバランストレーナー

もし機会があれば、プロ野球の自主トレやキャンプの様子を伝えるスポーツニュースを意識して見てください。バランストレーナーを見かけることが多々あります。

バランストレーナー

バランストレーナーは、プロ野球をはじめとしたプロレベルのスポーツチームと選手、フィットネスジム、リハビリ施設でバランスや体幹トレーニングに広く活用されてます。

バランス、コアトレーニングからダイエット向けのエクササイズまで。床の上で行う多くのトレーニングは、バランストレーナーの上でも行うことができます。

半円形の不安定な上でのトレーニングすることで、トレーニングの難易度が上がり、より高い効果を期待できます。

パッと見、上級者向けに見えますが、初級者でも楽しみながら効率よくトレーニングできます。

トレーニング紹介

ジャンプ系のトレーニング(その1)

写真は左→右で見てください

  1. 右足をバランストレーナー(以下、ドーム)の上に乗せ、腰を低く構えます。
  2. 両足でジャンプしてドームをまたぎ、
  3. 左足をドームの上に乗せ、安定させながら着地します。

左右非対称なので、バランスを取るのが難しいです。

ジャンプ系のトレーニング1

ジャンプ系のトレーニング(その2)

  1. ドームの左側に立ち、左足でドームに向かってジャンプ
  2. 右足だけで、ドームの上に着地し、安定した姿勢を保ちます。
  3. 反対側からも行います。
ジャンプ系のトレーニング2

ジャンプ系のトレーニング(その3)

  1. ドームの後ろにたち、両足でジャンプ
  2. ドームの上で両足を揃えて着地。安定した姿勢を保ちます。
  3. ドームの上から両足でジャンプ。ドームの前に着地します。
  4. 写真はここまでしかありませんが、ドームの前に着地し、そのまま後ろ向きにジャンプして、ドームの上で着地。
  5. ドームの後ろに降り、元の位置に戻ります。

後ろ向きのジャンプからドームの上で両足揃えての着地は難しいです。

ジャンプ系のトレーニング3

体幹系のトレーニング(その1)

  1. 体幹トレーニングの定番、「ダイアゴナル」の姿勢を、片足の膝をドームの上に置いた状態で
  2. 10秒キープ。左右2セットくらいが目安です。
体幹系ダイアゴナル

体幹系のトレーニング(その2)

ドームの上での腹筋です。ゆっくり、不安定さを感じながら行ってください。

腹筋

体幹系のトレーニング(その3)

  1. 体幹と言えばこのポーズ。「プランク」の状態を10秒保ちます。
  2. うでを真っすぐ伸ばし、さらに10秒保ちます。
  3. 元に戻り、繰り返します。
体幹プランク

トレーニングマニュアル付のバランストレーナー販売中

当店では「ボディバランスドーム」という商品名で販売しております。税込み7,980円。トレーニングマニュアル付です。

ボディバランスドーム ボディバランスドーム

もっと簡単なバランストレーニングなら

木製のバランスボードがおすすめです。トレーニングはもちろん、仕事と勉強の合間にバランスとって、リラックスできます。税込み1,980円。

バランスボード

トレーニング前後の筋肉のケアも大切です

フォームローラー《リリース》で筋肉をほぐしましょう。トレーニング効果が高まり、疲労回復が早まります。

こちらもおすすめです

1,980 

手軽にバランス感覚を養う木製バランスボード。簡単そうに見えて意外に難しい!仕事と勉強のリフレッシュにも。

2,080 

筋膜リリース用のフォームローラー。トレーニング前後の筋膜はがしに。

960 

肩コリ予防に1日2分。ストレッチャーを使って肩甲骨を動かすだけ。数量割引き

最近チェックした商品