バランストレーニングの様子

バランスの重要性

バランスボードやバランスパッドなど、不安定な物の上に立つ時、転倒しないよう、体は自然にバランスを取ります。

この時、お尻・太もも・おなかの筋肉を使います。だからと言って、これらの筋肉を強化するだけでは、バランスはよくなりません。

太い筋肉があっても、バランス感覚がなければ、簡単に転倒してしまうでしょう。

バランスを保つには、鍛えた筋肉を上手に使う能力が必要です。
「上手に使う」とは、関係する筋肉、関節を調整・連動させるということです。

例えば、「腹筋」で考えてみましょう。

一般的なイメージでの腹筋は、「腹直筋」や「腹斜筋」で、体の外側の筋肉、アウターマッスルのことです。「筋トレ」で腹筋をする時はこの腹直筋・腹斜筋を鍛えます。

腹直筋
腹直筋

その内側にある「腹横筋(ふくおうきん)」がインナーマッスルで、一般的なイメージでの「体幹トレーニング」はこのインナーマッスルを鍛えます。

腹横筋
腹横筋

アウターマッスルもインナーマッスルも、バランスとは関係なくトレーニングすることができ、継続してがんばれば、くっきり割れた腹筋を手に入れられるでしょう。

しかし、ほぼ全てのスポーツにおいて、腹筋だけ使うという動作は考えられませんね。

サッカーであれば、接触プレーでバランスを保つために、腹筋が役立ちます。バレーボールであれば、強力な腹筋を使ったスパイクは、より強力なものになるでしょう。

これらの動作をスムーズに行い、鍛えた筋肉を効果的に使うために、バランストレーニングが役立ちます。

ここでは、バランスボードを使ったバランストレーニングを紹介します。
バランスボードの中級者(バランスボードに両足で乗って、バランスを取れる方)向けのトレーニングです。

バランスボードを使ったバランストレーニング(中級者編)

木製バランスボード
木製バランスボード

片足立ち

  • 片足をバランスボードの上に乗せ、反対足はバランスボードの前へ
  • ひざを曲げて、片足で立ち、そのままの状態をキープする
  • 反対足
バランストレーニング-1

片足立ち・上半身ひねり

  • 片足をバランスボードの上に乗せ、反対足はバランスボードの横へ
  • ひざを曲げて、片足で立ちバランスをとる
  • 上半身をゆっくりひねり、元に戻す
  • 反対側にひねり、元に戻す
  • 反対足
バランストレーニング-2-1 バランストレーニング-2-2

片足立ち・両手広げる

  • 片足をバランスボードの上に乗せ、反対足はバランスボードの横へ
  • ひざを曲げて、片足で立ちバランスをとる
  • 両手を広げてバランスをとる
  • 反対足
バランストレーニング-3

片足立ち・片手・片足あげ

  • 片足をバランスボードの上に乗せ、反対足はバランスボードの横へ
  • バランスをとりながら、
  • 右手(右足でバランスをとっている場合)を上げ、左足を伸ばしてバランスをとる
  • 反対足
バランストレーニング-4

片足立ち・片手・片足あげ2

  • 片足をバランスボードの上に乗せ、反対足はバランスボードの横へ
  • バランスをとりながら、
  • 左手(右足でバランスをとっている場合)を上げ、左足を伸ばしてバランスをとる
  • 反対足
バランストレーニング-5

片足立ち・前

  • 片足をバランスボードの上に乗せ、反対足はバランスボードの前へ
  • 左足でバランスをとりながら、
  • 右足を前方に伸ばした状態をキープ
  • 反対足
バランストレーニング-6

片足立ち・後ろ

  • 片足をバランスボードの上に乗せ、反対足はバランスボードの後ろへ
  • 左足でバランスをとりながら、
  • 右足を後方に伸ばした状態をキープ
  • 反対足
バランストレーニング-7

片足立ち・前傾

  • 片足をバランスボードの上に乗せ、反対足はバランスボードの横へ
  • 左足でバランスをとりながら、
  • 右足を後方に伸ばし、伸ばした足と胴体が真っすぐなるような状態をキープ
  • 反対足
バランストレーニング-8

片足立ち・ストレッチ1

  • 片足でバランスを保ったまま、足の甲をつかむ
  • 反対足
バランストレーニング-9

両足立ち・ストレッチ2

  • 両足でバランスを保ったまま、前傾、
  • 両手でバランスボードを触った状態をキープ
  • 反対足
バランストレーニング-10

両足立ち・ストレッチ3

  • 両足でバランスを保ったまま、
  • 後ろで手を組み、腕を伸ばす
  • 反対足
バランストレーニング-11

両足立ち・ストレッチ4

  • 両足でバランスを保ったまま、
  • 図のようにして背中で手をつなぐ
  • 反対足
バランストレーニング-12

バランスボードのご注文はこちらから

木製バランスボード、1個1,980円。

バランスボードの購入はこちら

こちらもおすすめです

7,980 

体の色々な筋肉を協調させながら使う能力、不安定な状態に対するバランス維持能力を鍛える。プロのトレーナーが採用。バランストレーナーとも。

2,080 

筋膜リリース用のフォームローラー。トレーニング前後の筋膜はがしに。

1,980 

フォームローラーで肩甲骨が広がり、肩こり解消に。乗るだけでリラックスできます。詳しい使用方法も紹介。主にストレッチ用

最近チェックした商品