フォームローラーで体のバランスを取り戻す。肩こり解消・肩甲骨ストレッチ

フォームローラーのトップ写真

フォームローラーで体のゆがみ、アンバランスの改善を

肩こり、不眠、頭痛、冷え、むくみ、便秘など。
深刻な症状ではないけれど、イヤ~な気分になる体の不調。

こうした体の内側のさまざまな不調の原因が、「体のバランスの崩れ」であることが少なくありません。

バランスを崩す原因

体のバランスが崩れる原因はさまざま。生活習慣や仕事内容、趣味への没頭等など、日常生活の中にたくさんあります。

  • 長時間、同じ姿勢での作業
  • 長時間のデスクワーク
  • 同じ動作の繰り返し
  • 体のある一部だけを使いすぎる
  • あるいはまったく使わない
肩こりに悩む女性

バランスが崩れると、体の不調・ゆがみの原因に

体の姿勢のバランスを保つ役割は、「コア」と呼ばれる胴体の中核部分が担います。

この胴体の中核部分にある脊柱(背骨)には多くの神経が通っていて、脳からの指令を筋肉や内臓に伝えます。

そのため、この部分のバランスの崩れ、固まってしまうと、体のさまざまな不調に原因となります。

「体の不調」「痛い」というほどではなくても、何となく首から肩、背中に違和感があって、無意識に首や肩を回してることはありませんか?

また、体の不調だけでなく、直立しても肩が斜めに傾いたり、猫背になるなど、姿勢の美しさが失われてしまいます。

こうした崩れた体のバランスの改善に役立つのが、フォームローラーです。

フォームローラーで崩れたバランスを取り戻す

フォームローラーに乗るだけで、脊柱(背骨)を中心とする胴体部分の骨と筋肉のバランスを改善し、不調の原因を取り除く効果があります。(改善を保証するものではありません)

フォームローラーが2本並んだ写真

フォームローラーがおすすめの理由

肩こり予防・改善

フォームローラは、肩こりでお悩みの方に特におすすめです。

最近は安くなったとはいえ、頻繁にマッサージには行けない。家族に肩揉みを頼んでも、それほど上手じゃない・・・。

そんな方(肩)はフォームローラーをお試しください。部屋の隅に置いて、ちょっとした時間がある時に「乗るだけ」で、肩甲骨がぐっと広がって気持ちいいです。

がんばらなくていい

基本は乗るだけですので、トレーニングのように努力が不要です。フォームローラーの上に乗ってゆらゆら揺れるだけ。音楽を聴きながら、テレビを見ながら、おしゃべりしながらでも効果は変わりません。

誰でも、簡単に、一人でできる

フォームローラーに乗るのに、筋力、バランス感覚など、運動能力が求められるわけではありません。
年配の方でも、バランス感覚に自信がなくても問題ありません。

すぐ効果を実感できる

1日数分。フォームローラーに乗るだけで、背中全体がスッキリするのを実感できるはずです。

メンタル的にも好影響

慢性的な背中の違和感、肩こりはネガティブな気分になりがち。これらの症状が改善するだけで、前向きな気分になります。

フォームローラーの使い方

ここでは一般向けの「乗るだけ」のフォームローラー使用方法を紹介します。

基本の姿勢

頭とお尻がフォームローラーからはみ出さないように乗ってください。両膝は軽く曲げて立ててください。手のひらを下に。

この状態で寝ているだけで、肩甲骨が広がります。

使用方法のイラストその1

肩と胸のストレッチ

基本姿勢からスタートします。手のひらを上にして両腕を肩の位置まで広げます。大きく呼吸しながらリラックスします。

使用方法のイラストその2

股関節を広げる

基本姿勢からスタートします。両膝をゆっくり開いて倒します。両足裏を合わせるように。体の力を抜いて、ゆったり呼吸します。

使用方法のイラストその3

手と足を左右対角に

基本姿勢からスタートします。ひじから手の甲を床につけたまま、左腕をゆっくり頭の上へ。その後、右足をまっすぐ伸ばします。つま先を外に向けます。安定したらゆっくり呼吸します。同様に反対も行います。

使用方法のイラストその4

床を磨くように

基本姿勢からスタートします。手のひらを床に向け軽く握ります。体の力を抜いて、両手で床を磨くように円を描きます。

「肩甲骨が動いてるなぁ〜」と実感していただけると思います。

使用方法のイラストその5

腕を上下に

両足でバランスをとりながら両腕を天井に向かって前ならえをするように上げていきます。
背骨はフォームローラーにつけたまま、肩甲骨をフォームローラーから離すように。ゆっくり肩甲骨を戻し腕を下ろします。

使用方法のイラストその6

腕を大きく回す

できるだけ床から手が離れないように、両腕をいったんフォームローラーに近づけ脇を締めます。
床から手が離れないように、そこから両脇を開いて腕を頭に近づけます。つっぱり、違和感を感じたらそこで止め、元の位置に戻します。

使用方法のイラストその7

足のつま先を開いて閉じる

両膝をゆっくり伸ばします。両足を自然に広げ、つま先を外側に。
かかとを支点にして、つま先を外側から内側に、内側から外側にと自動車のワイパーのように動かします。

使用方法のイラストその8

膝を引き上げる

両足のつま先と膝のお皿が外側を向くように。 足を床につけたまま、引きずり上げるようにかかとをお尻のほうに近づけて戻します。

使用方法のイラストその9

フォームローラを左右に動かす

肩甲骨の間でフォームローラーを少しだけ転がすようにします。慣れてきたら、できるだけフォームローラーを大きく動かします。

使用方法のイラストその9

一通りのエクササイズが終わった後、フォームローラーからおり、背中を床につけて、仰向きに寝てみてください。背中が床に吸いつくような感覚。体ごと床の中に落ちていってしまうような、何とも言えない感覚で実に気持ちいいです。

使用方法のイラストその9

フォームローラーのエクササイズマニュアル付き

フォームローラーをお買い上げいただいた方には、上記の基本のエクササイズを、ご自宅で簡単にできるようまとめた「フォームローラー・基本マニュアル」を無料で差し上げます。(10種類のエクササイズをB5の裏表1枚にプリント。長く保存できるようラミネートしました。)

さらに、固くなった筋肉をほぐす筋膜リリースにも

通常、フォームローラーは(体に対して)タテに置いて乗りますが、横にすることで、筋膜リリースという効果があります。

「筋膜」とは、筋肉はもちろん、骨や臓器などを包む膜のこと。この筋膜は固まりやすく、固まるとその部分のコリや痛みの原因となります。

筋膜リリースとは、筋膜を押して伸ばすことです。コンプレッション・ストレッチともいいます。
筋肉に軽い圧迫を加えることにより、通常のストレッチとは異なる刺激が得られます。

フォームローラーを筋膜リリースに使ってみる

大腿四頭筋(だいたいしとうきん)

ひざに近い所は筋肉の厚みが少ないため、痛みを感じますが膝蓋靭帯炎(しつがいじんたいえん)、オスグッドなど、スポーツ選手を悩ます障害予防に効果があります。

大腿四頭筋のストレッチ

内転筋群(ないてんきんぐん)

固くなりやすい筋肉です。しっかりケアが必要です。

内転筋群のストレッチ

腸脛靱帯(ちょうけいじんたい)

ストレッチしにく箇所です。

腸脛靱帯のストレッチ

ハムストリングス

近年、トップレベルのサッカー選手がハムストリングスを痛めることが非常に多く、またクセになる傾向があります。ウォーミングアップを始める前の筋膜リリースをおすすめします。

ハムストリングス

筋膜リリースに使う場合のデメリット

上記のように、フォームローラーは筋膜リリースにも使えますが、正直に言うとベストではありません。

まず、長いので、筋肉をほぐす目的としては、使いにくいです。
次に、表面がフラットなので、刺激が少ないです。イタ気持ちいい感じをお求めの方には筋膜リリース専用をおすすめします。

筋膜リリース専用のフォームローラー

フォームローラーの使用目的が「筋膜リリース」の方は、こちらのフォームローラー《リリース》もご検討ください。

フォームローラーの素材とサイズ

フォームローラは、EVAという素材でできています。硬めの発泡スチロールに少し弾力性を持たせたような感じの素材。幅90cm、高さ15cmの円柱で、0.5kgと軽量です。
フワッとした素材ではありません。初めて乗られた時は、おそらく想像より「硬い」「高い」と感じられると思います。

フォームローラーのサイズ、素材 メッシュ収納袋付き

お客様の声

肩甲骨を広げるのにいいと水泳のコーチに紹介されたので購入しました。気持ちいいです。

私には床磨き運動が一番合ってます。週2,3回、寝る前に乗ってます。終わった後の、背中全体が"ふにゃ~"ってなる感じがクセになります。

ヨガ教室で使用するためにまとめて購入しました。数量割引きがあって助かりました。

股関節が前より開くようになった気がします。

1日中、パソコン仕事で慢性的な肩こりです。会社の休憩室に置いて乗ってます。

フォームローラーに乗りながら目をつぶって、瞑想してます。リフレッシュできますねー

ヨガ教室で使うのにまとめて購入しました。格安価格!からさらに数量割引きがあって助かります!!

フォームローラーの価格

フォームローラーはエクササイズの基本マニュアルと収納袋付きで1個1,980円。

まとめてお買い上げいただくと、さらにお得。
3個以上のご注文で5%、6個以上で10%お安くなります。

数量 1~2 3~5 6以上
単価 1,980円 1,880円 1,780円
割引 - 5%OFF 10%OFF

(税込・送料別)

送料

本州・四国・九州へのお届け

  • 一律、何台(個)でも600円
  • 送料が異なる複数の商品をご注文いただいた場合、高い方の送料1件分のみの金額となります。

 

  • 当商品は宅配便扱いの最大サイズ(160)の大型商品です。
    そのため、送料が高くなってしまいます。申し訳ありませんが、以下の点、ご了承ください。
  • 北海道・離島はご注文数1台(個)につき1,000円(税込)です。
  • 沖縄はご注文数1台(個)につき1,500円(税込)です。
  • 他の商品も同時にご注文いただき、別梱包になる場合、その分の送料も加算させていただきます。
  • これらはショッピングカートでは反映されませんので、ご注文後、当店より合計金額を訂正したメールをお送りしますのでご確認ください。
  •  

支払い方法|納期|お問合せ

  • 銀行振込(手数料実費)、商品代引き(手数料250円)、コンビニ・郵便払い(手数料250円)
  • 【価格表示】商品価格、送料、手数料は全て税込み表示です
  • 【通常納期】ご注文から2営業日で発送
  • 【名入れ・印刷がある場合の納期】別途記載
  • 中国製
  • 商品の仕様、価格は予告なく変更することがあります
  • その他、ご不明な点はお問い合わせください

フォームローラーのお申込みはこちらから

フォームローラー

 
1,980 
在庫あり
+
まとめ買いでさらにお得!:
数量 3+ 6+
価格 1,880 円 1,780 円
ほしい物リストに追加

フォームローラについてよくある質問

    • 材質、感触などは異なります。全く同じ物ではありませんが、期待できる効果・効能に違いはありません。また別の呼び方としては、エクササイズポールストレッチ棒、ダイエットポール、リセットポール、ヨガポール、バランス棒などがあります。
    • 申し訳ございません。当店のフォームローラーは青1色です。
    • 筋肉のほぐし、マッサージにもご利用いただけます。
    • 違います。グリッドフォームローラーは、筋肉のほぐしがメインです。指圧のような効果を得るため、表面がデコボコしてます。グリッドフォームローラーの上に乗ると、痛いです。長さは40cmくらいですので、フォームローラーのように縦乗りできません。
    • 使えます。ただし、筋膜リリース専用のグリッドフォームローラーとは違い、表面がフラットなので指圧のような刺激はありません。
    • ほぼないと思われます。
    • 特に保証は設けておりません。もしご購入後1年以内にフォームローラーが使えないような状態になってしまったら、交換させていだきます。
    • 申し訳ありません、フォームローラーの長さは90cmの1種類のみです。

こちらもおすすめです

7,980 

体の色々な筋肉を協調させながら使う能力、不安定な状態に対するバランス維持能力を鍛える。プロのトレーナーが採用。

960 

肩コリ予防に1日2分。ストレッチャーを使って肩甲骨を動かすだけ。数量割引き

1,980 

手軽にバランス感覚を養う木製バランスボード。簡単そうに見えて意外に難しい!オフィスでも。リフレッシュにはフォームローラーも。

7,320 

下半身の筋力強化に。軽いダイエット運動から、スピードスケート選手並みのヘビーなトレーニングまで。ジムでも自宅でもできるトレーニング用品

3,080 

素早く動けるようになる!スピードトレーニングの定番。俊敏性、神経系トレーニングに。マニュアル付き。数量割引き

2,380 

筋膜リリース用のフォームローラー。トレーニング前後の筋膜はがしに。

最近チェックした商品