背筋まっすぐ姿勢をつくるZenフォーム。その3大効果とは

「姿勢を正す」という、誰でも、いつでもできる単純な行動には、3つの大きな効果があります。

  • 集中力が高まる
  • 気持ちが整う
  • 姿勢美人(猫背改善)になる

ちょっと変わった形のZenフォームは背筋まっすぐ姿勢をサポート。子供から大人まで。スマホ、テレビ、読書、勉強の時間にお使いください。

1回2分だけでも!座って背筋を伸ばすだけで3大効果を実感できます。

Zenフォーム

なぜ姿勢に気をつけるだけで集中力がアップするのか?

それは、日頃、無意識に行っていることを「やらないように意識すること」は、強い集中力が必要だからです。

あなたは無意識のうちに、テーブルに肘をつく、足を組む、背もたれに体を預ける姿勢になっていないでしょうか?

その姿勢に気づいて姿勢を正す(やらないように意識する)ことを習慣化すれば、集中力がアップします。

しかし書くだけなら簡単ですが、ず~っと姿勢に気を付けるなんて、実際にはなかなか大変です。そこで、1日わずかな時間でも背筋をまっすぐ伸ばした姿勢をつくる時間を作ることで、習慣化を助けます。
(参考:「自分を操る超集中力」 メンタリストDaigo)

Zenフォームで勉強する女の子
姿勢を正して勉強する女の子

背筋を伸ばすと気持ちが整う理由

気分が落ち込んでいる時、悩みが多い時は、頭を抱え、背中を丸め、下を向いてますよね?
ただ、その時の気分が姿勢(態度)に影響を与える一方、姿勢も、気分に影響を与えます。

良い姿勢をたった2分間とるだけで、ホルモンに影響を与えるという、ハーバード大学の実験結果があります。

具体的には良い姿勢を2分間保った後には「テストステロン」というストレスに動じない働きのあるホルモンが増えるとのこと。

つまり、良い姿勢が、脳の状態を変え、自信と落ち着きをもたらしてくれます。

(参考: 「ボディランゲージが人を作る | TED Talk」エイミー・カディ)

姿勢がキレイだと外見的にも内面的にもお得

「人は見た目が9割」という数年前にベストセラーになった本がありますが、背筋がシャンと伸びている人は、猫背気味の人に比べて圧倒的な好印象。猫背は老けて、自信なさそうに見えますからね。「背筋が見た目の9割」といってもいいでしょう。

「姿勢なんて、外見の印象だけでしょ」「そんなことは気にしない」と思われたら考え直した方がいいでしょう。

猫背は肩こり、便秘・消化不良、冷え性、腰痛など、さまざまな体の不調の原因になります。

姿勢を良くすることは、内面と外見そして健康にもプラスでしかありません。今すぐ背筋を伸ばしましょう!
(参考: 「日経おとなのOFF 姿勢でかわる」日経BPマーケティング)

瞑想する女性
瞑想する女性

まだあるZenフォームの使い方

Zenフォームは、まっすぐ姿勢をサポートする他に、ストレッチにも使えます。

ふくらはぎのストレッチ

傾斜を利用した、ふくらはぎ(カーフ)の軽いストレッチができます。
しかし、ふくらはぎのストレッチが主な目的でしたら、わざわざおすすめしません。Zenフォームがなくても十分ストレッチできますから。

ふくらはぎのストレッチ
ふくらはぎのストレッチ

開脚ストレッチ・股割り

次に開脚ストレッチ、股割りです。Zenフォームを置くことで、体が自然に前傾姿勢となり、無理なく背中を押してもらっているような状態になり、とても効きます。

この開脚ストレッチを継続することで、以下のような効果・メリットが期待できます。

  • 骨盤のゆがみが解消され腰痛が改善する
  • 血液の循環をよくし、体の疲労回復を促す
  • 動脈硬化を予防する
  • お腹の調子が整う
  • むくみが取れる

(参考:「腰痛改善!開脚ストレッチ」宝島社)

開脚ストレッチ
開脚ストレッチ・股割り

誰でも、絶対できる、瞑想のすすめ

最後は「瞑想」です。
瞑想と言っても「無」とか「悟り」とか「精神統一」とか・・・難しいことではなく、宗教的なことでもなく、心を整えるメンタルトレーニングの1種です。

ここでは、瞑想の正しい方法や作法に一切とらわれず、Zenフォームを使った気軽な体験談を紹介します。

開脚ストレッチ

朝の時間が変わった!Zenフォームの体験談

朝、5時50分。スマホのアラームで目を覚まします。
布団からすぐ出て、アラームを解除。

コップ一杯の水を飲みます。常温の水がいいと言われますが、私は冷えた水が好きです。目覚めはまだ15%。

(以前は、ここから10分くらいボーっと朝のニュースを見てました)

立ったままZenフォームの上に乗り、ふくらはぎ(カーフ)をしっかり伸ばします。朝一なので気持ちいいです。これで、目覚めは30%。

顔を洗います。
この時点で60%くらいの目覚めでしょうか。

その後、Zenフォームの上に座って、開脚ストレッチ。股割りです。

開脚ストレッチ

自然に体が前傾姿勢になるので、床に座るよりはるかに効きます。後ろから背中を押してもらう必要もありません。
せっかくなので、真面目に毎日ストレッチして「ベターッと開脚」を目指しましょう。

これを2分くらい。80%くらいの目覚めです。
もちろん、その他のストレッチを入れても結構です。

大げさに考えないことが長続きのポイント

次は1日分の「エネルギー」、あるいは「気」を蓄えるための瞑想です。
「瞑想」というと大げさになるので、「背筋を伸ばして座る」だけと考えてください。

瞑想や座禅には決まった座り方があるようですが、気にしません。自分にとって楽な足の組み方、手の置き方で大丈夫です。

「何も考えない状態」になるのが理想です。しかし瞑想や座禅の経験がない方にとって、頭の中を無にして「何も考えない」状態を作るのはまず無理です。

ですので、まずは座ることを続けられれば、成功と考えましょう。

雑念、雑念、また雑念

最初のうちは、常に「雑念」が湧き出てきて集中できません。

「今日は○○をやらなきゃいけない」

「昨日の△△はどうなったんだっけ」

「もう××の顔は見たくない」

もう何でもアリって感じで出てきます。
何十年も会ったことがない小学校の同級生や、すっかり忘れていた過去の恥ずかしい失敗まで。

そんな時は、一旦そのままその雑念を受け止めます。
受け止めるけど、深追いはしません。
すると次の雑念が出てきますので、受けて次へ流します。これを繰り返します。

もし、雑念だらけで「だめだ、自分には向いてない」と挫折しそうになったら、あきらめる前に、後で紹介する「誰にでもできる方法」をお試しください。

開脚ストレッチ

腹式呼吸は大事

「腹式呼吸」には是非チャレンジしてください。
腹式呼吸とは、鼻からゆっくり息を吸って、口からゆっくり吐き出す呼吸法です。

鼻から息を吸い込みながら、おへその下(丹田といいます)に空気を貯めるイメージでお腹をふくらませます。

次に貯めた空気を口から息を吐き出しながら、体の中の悪い物を吐き出すイメージでお腹をへこませます。
(参考:日本医師会「腹式呼吸のやり方」)

腹式呼吸が上手くできない方は「呼吸すること」に意識が集中してしまって、それが雑念になってしまうことがあります。その場合は、無理に腹式呼吸にこだわる必要はありません。「鼻から吸って口から吐き出す」呼吸を心がけてください。

瞑想する時間

朝、どれだけ時間に余裕があるかによりますが、できれば8分。
ストレッチの2分と合わせて10分を目指しましょう。

「やっぱり自分には向いてないな」とあきらめる前に、まずは「累計」で3時間以上(1回10分なら18回)続けてください。それくらいから徐々に変化が感じられます。

開脚ストレッチ

誰にでもできる方法

Zenフォームの使い方としては、瞑想じゃなくても、テレビを見ながら座るだけでもいいでしょう。

少なくとも背筋をピンと伸ばした姿勢で座りますので、だら~ッとした時間の過ごし方にはなりません。
ですので、いつも寝っ転がってドラマを視る方は、半分の時間をZenフォームに座ってはいかがでしょうか?

座りながら両手の指(例えば親指同志)を軽くさすります。これだけで、指先が触れているのを確認する「指動瞑想」になります。これなら絶対できますよね。

自己流瞑想の3か月の効果

「空」「無」「悟り」などなど。高尚なことをお求めの方は、瞑想や座禅の本格的な作法を学んでください。

残念ながら、私は一度も「空」とか「無」を感じたことがありません。
ですので「瞑想」について何かアドバイスできる立場ではないのですが、Zenフォームを使い始めて3か月の個人的な感想を紹介します。

  • 朝食がおいしくなった(ような気がします)
  • 新聞からインプットする情報量が増えた(ような気がします)
  • 自分のイライラ、怒りの感情を、少し客観的に見えるようになった(ような気がします)
  • ネガティブな気分のまま出勤することが減った(ような気がします)
  • 車での通勤途中、道を譲る回数が増えました

追伸
瞑想に効果が感じられなかったとしても、開脚ストレッチには目に見える効果が出るはずですw。

(株式会社ラックス・田原)

Zenフォームについて

「座布団」「クッション」と同じ使い方ですが、EVA樹脂という素材で、表面は硬く、指で強く押すと、わずかに凹み、離すと戻ります。

幅33センチ、奥行き30センチ、高さ9センチ。215グラム。
1個3,180円です。

開脚ストレッチ

(注1)Zenフォームは椅子の上に置いては使えません。

(注2)後ろのポケットに財布やカギを入れた状態で座ると、Zenフォームに跡が残ることがあります。気になる場合はタオルやハンカチを敷いてください。

送料・お支払い・納期について

    • 全国一律、600円(31個以上は900円)
    • 他の商品と一緒にお買い上げいただいた場合、最も高い送料が1件分のみ適用されます

  • 【AmazonPayでお支払い】
    • お客様のアマゾンアカウントでのお支払いとなります
    【当店でお支払い】
    • 銀行振込(手数料実費)
    • 商品代引き(手数料250円)
    • コンビニ・郵便払い(手数料250円)
    手数料はお客様負担となります
    商品価格、送料、手数料は全て税込み表示です
    • 通常、ご注文から2営業日で発送
    • 名入れ・印刷がある場合、別途記載
    • 中国製
    • 商品の仕様、価格は予告なく変更することがあります
    • その他、ご不明な点はお問い合わせください

商品のお申込みはこちらから

Zenフォーム

 
3,180 
在庫あり
+

こちらもおすすめです

2,280 

手軽にバランス感覚を養う木製バランスボード。簡単そうに見えて意外に難しい!仕事と勉強のリフレッシュにも。数量割引き

1,080 

肩コリ予防に1日2分。ストレッチャーを使って肩甲骨を動かすだけ。数量割引き

2,680 

フォームローラーで肩甲骨が広がり、肩こり解消に。乗るだけでリラックスできます。詳しい使用方法も紹介。主にストレッチ用。数量割引き

最近チェックした商品